FAQ [Fab Hyper Coat]
Q. どんな部分に使用できますか?
  A.ウレタンバンパーやプラスチック部品などにお使いいただけます。
    元の色が白っぽくなって劣化部分に使用すると元の色に復活させます。
    ただし、着色のある部品(シートベルトバックルなどの赤い部分など)は復活しない場合があります。
 
Q.どの程度の劣化まで復活させることができますか?
  A.劣化の程度にもよりますが、表面の色落ち(白っぽくなった程度)は通常復活します。
    もし、劣化がひどくプラスチックが粉状になっている場合は、粉となっている部分を除去してから
    施行してください。(ただし、透明部品は透明度が保てない為、除く)
    その場合、一度塗りですと部品に染み込むようなことがあるときは、全体に塗って安定乾燥した後、
    もう一度塗ることで、きれいに仕上がります。まだ染み込むようなら繰り返してください。
    劣化程度によりますので、 ご自身の責任においてお使いください。
 
Q.塗装部分にも使用できますか?
  A.塗装面にすることはお止めください。
    塗装を痛めることはありませんが、ムラになる恐れがあり除去できません。
 
Q.施行は難しいですか?
  A.硬めのスポンジ(付属のような材質のものを推奨)に1滴つけて延ばすだけです。
    こちらをご参考ください。
    厚塗りは禁物です、できるだけ薄く延ばして塗ってください。
 
Q.どのくらい持続しますか?
  A.テストでは1年以上持続しています。現在も継続中です。
    使用条件により異なります。参考までとさせていただきます。
 
Q.繰り返し施行することで悪い影響はありませんか?
  A.通常重ね塗りする必要はありません。
    表面が劣化してきた頃に再度施行いただく程度です。
 
Q.1本(10ml)でどのくらいの面積を塗ることができますか?
  A.通常、前後バンパー+ドアモールがウレタンの場合、1本でお使いいただけます。
    (使用状況により異なります)
 
Q.ヘッドライトのプラスチックカバーにも使えますか?
  A.材質としてはお使いいただけますが、透明部分に塗る場合、ムラになる恐れがあります。
    透明部分にムラにならないように塗るには熟練を要します、ご自身の責任においてお使いください。
 
Q.除去するにはどうすればいいですか?
  A.一度安定乾燥したものは除去できません。
 
 
その他ご不明点がありましたらe−メールにてお寄せください。
 
——
 
Copyright (c) 2006 Lazest engineering, All rights reserved.
Lazest > FAQ > FHC
商品情報 FAQ Store 会社概要 取扱店